多肉植物はじめました。

多肉植物
この記事は約8分で読めます。

こんにちはMialy (@Mialy Design)です。

コロナ自粛中にティランジアにハマったものの、
元々お花の種や挿し木で増やすことが大好きな私。
ティランジアでは先が見えず何かないかなー、と思った時に
思いついたのが多肉植物。

多肉植物はグリネ、不死鳥、セダム(色々)は育てていましたが、
集めるほど興味はありませんでした。

が、Twitterで検索したりYouTubeでリエールさんの動画を観て
これは可愛い!増やしたい!←結局そこ
となって、まんまとハマってしまいました(笑)。

初めに買った多肉ちゃんたち

セダムを葉挿しで増やしていたのも5年以上前のこと。
手元には5年前に購入して放置にも関わらず生き延びた
屈強な不死鳥のみ。

まずは安価な物で練習しよう!
と購入した600円くらいの寄せ植え。

あ、画像の向き(´;ω;`)ゴメンナサイ・・・

この左下の寄せ植えを購入。
9種類ほど入っていましたが、品種名が分かったのは
「若緑」のみ(笑)。

本当は右下のウォーターマークがバッキバキの
「リトルジュエル」を増やしたかったんだけど、
元々根っこが黒かったのと(植え替え時に発覚)、
バックアップ用に
モギモギした葉っぱも結構グミになってしまい(´;ω;`)
難しいのかな、、

あと、育てる季節などによって全然成功しないグリネは
今回早々に溶けてしまいました。
グリネは何度も育てているので想定内(;´・ω・)

また夏を乗り越えた子の成長記録も載せていきたいと思います。

ガーデニングの時の考え方を捨てたお話し

私は田舎の一戸建てに引っ越してきた11年ほど前から
ガーデニングをしています。
子供が小さくて育児と安心安全優先にしたかったこともあり、
・殺虫剤は使わない(虫に食べられてもオッケー!)
・土壌改良ほぼしない(この環境で育つものを見極めて元気に育つ植物を増やす)
 →どうしても地植えで育たなさそうだけど育てたい物は、プランター又は鉢管理
・肥料はバラのみ

こんな感じで育ててきました。
なので我が家のお庭はほぼ肥料の要らないハーブ類です。
ここ数年はほとんど買い足していないので、今咲いているお花は
5年くらい前から毎年猛暑と極寒の中生き延びた屈強な戦士たちです。
この子たちなら元気に育ってくれるから今居る子たちが増えてくれれば良い、
というスタンスです。

で、どんな風に考え方が変わったかというと

・殺虫剤使うことも否めない
・今は鹿沼オンリー、培養土ミックス、多肉用の土など試しているけど
 環境とその子に合った土の配合をしていきたい。
・量産したいので成長を早める為に必要であれば肥料も使う

こんな風に真逆の考えになりました(笑)。

葉挿しが得意、という訳ではないんだけど、
もし我が家で元気に育つ子が居るなら友達とかいつもTwitterで仲良く
してくれている多肉友達に
どんどんプレゼントしたいし、
販売もしたいしそれには可愛く育てたいコレクション以外にも
量が必要になりそうなので
この考えに行きつきました。

もしコレクションのみなら肥料は使わないで鹿沼オンリー、
殺虫剤は必要に応じて。
という感じだったと思います。

多肉を育てたい!増やしたい!必要最低限・購入したもの

まだまだ棚とか欲しいものはあるけど、
多肉を育てるうえで購入した物を載せておきます。

最低限これだけあれば良いだろう、というものだけを
買いそろえました。
実際問題ありませんでした。
今はYouTubeなどでお勉強して、これ良さそう!というものが
あったら買い足している感じです^^

来年になったらリエールさんのカレンダーセット2021が届くので
それまでに多肉ちゃんたちと仲良くなったり
可愛い鉢やポット、棚などを揃えたりと楽しみでいっぱい!

多肉好きな方、是非仲良くしてくださいね(^▽^)/

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました