シンプルライフを目指す為、断捨離はじめました。

シンプルライフを目指すため、断捨離をはじめましたライフログ
この記事は約3分で読めます。

シンプルな暮らしに憧れはあったものの、
多趣味で収集癖のある私(と、子供たち)。

物に囲まれて幸せを感じる時期もありましたが
子どもが生まれてからは物が増える一方で、
物が多い事にストレスを感じるようになりました。

我が家は一軒家ですが、家族が多いので(両親と同居)
部屋数は充分とはいえません。

一部屋は私たちの物置になっていて、とても
生活できるような空間ではありませんでした。

もっと部屋があればなー

もっと部屋が広ければなー

ネガティブに考える方が楽だったのです。

ですが私も主人も
朝、服が見つからずイライラ
オモチャを片付けない子供たちにもイライラ

という感じで家族で生活している時間で
イライラする時間が増えてきていると感じました。

きっかけは主人の「断捨離しよう」の一言

主人の職場でコロナ自粛中に断捨離した人が
何人か居たようで、
その話を聞いた日、帰ってくるなり
「今度の休み断捨離しよう」と。

私もしなきゃと思ってはいたけど
普段は掃除を手伝ってくれるような感じではなく
私も平日は家にいるとはいえ
デザインのお仕事や勉強をしているので
なかなか時間が取れない、
一人では重い物を動かせない、と自分に言い訳を
していたので、主人の一言でやる気スイッチがオンに。

主人もやり始めるとスイッチが入りスパルタに
なるので、ちょっと怖いけど
お尻を叩いてくれる存在は心強い!!

主に捨てたもの

色んなものを捨てましたが特に多かったのが
お洋服。
子どものサイズアウトしたけど気に入ってたもの、
私のいつかまた着るかも、、と取ってあったもの。
思い切って捨てました。
私はこの一年間で出番のなかったお洋服は
全て処分しました。
それでもまだ多いのでここから更に処分しようと
思っています。

私の場合ほとんど在宅でのお仕事で人にもたまにしか
合わない生活なので
1シーズン3着あれば問題ないのじゃないか、、
と思ったりもしますが夏ものだけは暑くて着替える機会も
多いので多めでも仕方ないのかな、と思っています。

気持ちの変化

・目覚めがサイコーに良い
・お買い物から帰ってきたときに嬉しくなる
・仕事が捗る

まず朝起きて
「あぁ、あの服どこだっけ」
がなくなったので心に余裕ができて嫌な時間じゃなくなった。
これが大きいです。

心に余裕ができることで子供たちを急かすことも減り、
子供も私もハッピーに。

お買い物から帰ってきて
「あぁ、散らかってるなー」
と萎えることがなくなったので
主人も仕事で帰ってきたときに嬉しそう。

お片付けが苦手だけど散らかっている部屋が嫌で
お仕事中も

散らかってるなー→ちょっと片付けるか→飽きる

の繰り返しでした。
一気に家族総出で片付けることにより
部屋にものがなくなり集中してお仕事に取り組むことが
できるようになりました。

散らかった部屋では生産性が下がるんだなー、
と気づいた瞬間でした。

ゴミ袋の山を見つめ「もうこんな日々には戻らない」と誓った

車一台では運びきれないほどのゴミの山を見て
ゾッとしたと共に
「このゴミがここからなくなったら」
と思うと今までに味わったことのないような
幸福感に包まれたのです。

そして、
「こんな辛い思い(断捨離プラス大掃除)をしなくても
いいように暮らしていこう」
と生き方を改めることにしました。

植物以外は増やさない。
もし新しく、ものが増えるような趣味を始める時には
買った分の倍以上の物を処分する。
お洋服も同じで1着新調したら2着処分する。

そんな風に自分ルールを決めました。

これからは物に囲まれて安心するのでなく
シンプルに生きていこうとゴミの山を見つめ決意しました。

今回我が家で活躍してくれたお掃除グッズはコチラ
ウタマロ クリーナー 400ml
水の激落ちくん 徳用 500ml

タイトルとURLをコピーしました