わたしの愛犬「ひゅーい」を紹介します

わたしの愛犬「ひゅーい」を紹介します愛犬
この記事は約2分で読めます。

2018年7月8日生まれ・2歳1か月 (2020年8月現在)
ミニチュアシュナウザー(ソルぺパだけどブラックの遺伝子強め)の女の子。
大好物はパルテノ(ヨーグルト)と生の白菜とキャベツ。
トラックの音が苦手です。

ひゅーいとの出会い

元々はどちらかというと猫派だった私にとって初めて自分の意志で迎え入れたワンちゃん。
(旦那は小さい頃から犬と生活しており、結婚当初は当時推定16歳だったボーダーコリーMIXの愛犬と
生活していましたが、高齢で介護が必要になり私と出会った半年後には天国に旅立ってしまいました)

このような経緯があり、もう動物は飼えないと思っていましたが
旦那さんの希望や子供が大きくなってきて子育ても落ち着いて私も考えが変わり
何年もの家族会議の末に新しい家族を迎え入れることを決意。

2018年の夏にブリーダーさんや保護犬を調べるもなかなか条件が合わず
他にも色んな犬種が見てみたいと週末は家族でペットショップ巡り。

ペットショップでの購入は考えていなかったものの、
2018年9月にとあるペットショップでひゅーいと出会い
我が家に迎えることを決意。

うちのこ記念日

2018年10月5日
生後約3か月の時に家族の仲間入り。

ペットショップから帰る車中ひゅーちゃんは鳴きもせず、ずっとキャリーケースの端っこで丸まっていて
私は複雑な気持ちで涙をこらえ、

「絶対に幸せにするからね」、「何があっても守るからね」
そう心の中で誓いました。
その時の誓いが私の転職バナシにも繋がっています。

このブログで伝えたいこと

私がワンちゃんと暮らすのは
旦那の愛犬パンちゃんとひゅーい合わせてもたったの2年ほどです。

私自身まだまだお勉強中で、本やブログやYouTubeの動画にお世話になっています。
なので、学術的、医学的な事に関してはもちろん書くことが出来ません。

このブログでは、ひゅーいの成長記録、かかってしまった病気、喜んでくれたおやつやオモチャなど
私とひゅーいが実際に試したり、経験したり役立ちそう、試してみたいと思った情報を
発信していけたらと思います。

さいごに

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
今後は上記に書いたことを中心に発信していきたいと思っています。

ワンちゃんと暮らすみなさん、ワンちゃんと家族になることを検討しているみなさんにとって
少しでもお役に立てると嬉しいです。

災害時の様々なシーンを考慮した多機能性と特殊構造にこだわった、避難キャリーの決定版【ペットキャリー GRAMP】
タイトルとURLをコピーしました