「ビジネスアカウント」Instagramを予約投稿する方法

「ビジネスアカウント」Instagramを予約投稿する方法サロンオーナー様
この記事は約2分で読めます。

ビジネスアカウントを運用していると、投稿時間を決めている方も多いと思いますが


現実は、なかなか上手くいきませんよね、、
私も投稿時間に間に合わず

夜中に投稿してリーチ数が伸びなかったり
という事がしょっちゅうあります。


今までもツールを使っての投稿は出来たのですが、

Instagramを運営するFacebookが公式で予約投稿のサービスの無料提供をしていることを
知ったので、皆さんにもシェアしたいと思います。

クリエイタースタジオを使う

仕様するのはFacebookが提供するクリエイタースタジオです。
最後にもう一度URLを貼りますので、一通りやり方を頭に詰め込みましょう。


ちなみにこちらはInstagramをビジネスアカウントに切り替えている方向けの記事に
なりますので、

一般アカウントの方はビジネスアカウントに切り替えることで
お使いいただけますよ!

10 STEPでサクっと投稿してみよう!

10 STEPかよ。長っっ!って感じると思いますが、複雑なことはないので
気負わずいきましょー(*´▽`*)

まず①利用を開始をポチ。
すると左側にクリエイタースタジオが出現するのでポチ。

楽しそうな男性に気を取られつつも③利用を開始しましょう。

すると、ちょっとめんどくさそうな画面になりますが上部右側に
おなじみのInstagramのアイコンがあると思うので、ポチっとしましょう。
ここまで来たらあと少しです(/・ω・)/
写真を撮り忘れてしまいましたが、ここでInstagramのアカウントを入力する画面になるので
ログインします。

ここでやっと投稿のボタンがお目見えしました。
⑤の投稿を作成ボタンを押すと
⑥InstagramフィードIGTVの選択肢がありますが、画像の投稿であれば
Instagramフィードを選びましょう。 

再度、投稿を作成をポチったら投稿したい画像をペッと貼り付け
お好みでテキストを加えてね。
そのあと右下⑧投稿日時を指定を押すと、、

⑨日時を指定できるようになるので、タイムカプセルを埋めるような、
そんな気持ちで遠い未来、または近い未来の日時を指定しましょう。
右下の青い部分、⑩投稿日時を指定を押せば投稿の予約は完了となります。

お疲れ様でした(*´▽`*)
流れがバッチリつかめたよ!という方はクリエイタースタジオ
足元にお気をつけて入場して下さい。
分からなかった方、もう一度読むか私にお問合せください。
明日の投稿には間に合いませんが、全力でお伝えしたいと思います。

それではまた次回お会いしましょ~!

タイトルとURLをコピーしました