YouTubeのサムネイル制作。遊び心を添えて、、

YouTubeのサムネイル。遊び心を添えて、、クリエイティブ
この記事は約3分で読めます。

完全に私の趣味嗜好に走った作品。
デザイナーとしては失格なのでサムネは非デザイナーとして受注したい(笑)
だって楽しいんだもの。

だからほんとは自分のチャンネル作るのが正しいんだろうね。
今回はこのサムネの作り方をザックリすぎる位ザックリ解説していきます。
見たまんまの作り方なんだけど、もしかしたらって可能性を添えて、、←

Photoshopを開くまでの工程

素材選び(写真)

私はデザインで使う素材は大体Unsplashで取得しています。
無料で画像のダウンロードが出来るので重宝してます。

しかし今回は幅広いジャンルの画像が揃うPixabayを選んでいます。
こちらも無料です。

可愛い女の子の画像を見つけたのでこちらに決定。
Room TourかQ&Aっぽいという直感的閃きでQ&Aという設定に。
ベタすぎか、、

素材選び(イラスト)

ほんとは手描きで何か描きたいな~と思ったのですが、
インフルエンザと闘う娘からiPad Proを奪うのが可哀そうで
毎度おなじみのイラストACにお世話になることに。

私の大好きな普通人さんのイラストを使わせていただきました。
イラストACは有料会員にならないとクリエイター名で検索できないのでリンク先は
普通人さんのTwitterとなっております。

イラストを使いたい方はぜひ自力でお探しあれ(丸投げ)
「かわいい」のキーワードで検索して「かわいい」イラストが見つかったら
多分それが普通人さんです。

尚、キーワード検索は1日の回数に限りがあるのでニッチなキーワードでなければ
左サイドのキーワード(タグ)から飛ぶことをオススメします。

Photoshopを開いたら

背景から少女を強制幽体離脱させる、通称「切り抜き」作業

私のもっとも苦手な作業のひとつですね。
クライアントからの受注物の際は命を削って慎重に行う作業ですが
幸い今回はそうでないので、サクっと済ませます。

「クイック選択ツール」で背景の一部まで離脱させてしまったので
他のデザイナーさんには絶対言えないけど「消しゴム」で離脱させすぎた背景を消し去ります。

消しゴムで消す作業が好きすぎて多分どこの解説でも教えてくれなかったけどさ、
自分の作品は消しゴムで消すよね~。

ちなみにクライアントさんの制作物を切り抜く際はiPadのPhotoshopか他の切り抜きツールを使い
Apple pencilのペン先と命を削りながら作業しています。
なのでご安心下さいね。

ちなみに今回は別背景への合成ではなく元の画像(少女付き)と少女の間に文字を入れたいので
そういうときは極論を言ってしまうと奪った方の少女と文字が重なる部分だけきれいに
切り抜かれていればオッケーという感じです。知らんけど。

フォントの選定と境界線

こんな可愛い写真に明朝はないな~(by ミルクボーイ)
というフォントの擬人化!の知識を活用し、今回は「FOT-スーラProN」という
最近お気に入りの丸いゴシック体に決定。

響き的に欧文フォントっぽいけど和文フォントのようです。
6人家族(6ウェイトのファミリー)らしいですが私には家族を選ぶ選択肢がなかったので
必然的にこのウェイトになりました。

境界線はお好みでYouTubeっぽさを醸し出すのがいいと思う。

少女の魂を少女に返す(レイヤーあれこれ)

元々の少女付き画像をレイヤーの一番下に置いたら
テキストを配置します。
その上に幽体離脱で魂の抜けてしまった方の少女を連れてきて
載せます。

イラストという名のスパイスの振りかけて
レイヤーは下から 元画像→テキスト→さっきまで幽体離脱していた少女
→イラストはお好みの場所で
こうなっていれば完成です。

複雑な合成は不自然にならないようシャドウを付けてあげたりと
それなりに手が掛かりますが、これは気にしなくてよいでしょう。


これがサムネ職人への第一歩でした。
参考になりましたでしょうか?(ドヤ)

タイトルとURLをコピーしました