専業主婦からバイトを経てフリーランスwebデザイナーになって思う事

フリーランスのwebデザイナーを目指すために3年間のバイト生活に終止符を打ちましたライフログ
この記事は約8分で読めます。

10年間の専業主婦期を経て、家電量販店でアルバイトをした3年間。


やりがいを感じ環境にも恵まれていた私が何故webデザイナーを目指したのか、

何故会社勤めではなくフリーランスを選んだのかを書いていこうと思います。

この記事では、

  1. 家電量販店時代のやりがいと周りの環境
  2. 転職を考え始めたキッカケ
  3. webデザイナーを目指した理由
  4. さいごに

などを書いていこうと思います。
現在主婦の方でこの先どうしよう、、と悩んでいたり

今の仕事を続けようか悩んでいる方に少しでも参考になればと思います。

家電量販店時代のやりがいと周りの環境

家にいる事が好きで専業主婦最高~~~!!と思っていた私も旦那からの無言の圧力(笑)で


そろそろ働きに出ないとな~、と思っていた約3年半前の春。
友人が勤める家電量販店に空きが出るとのタレコミがあり(笑)、

さすがにまだフルで働くほど時間の余裕もないので
アルバイト面接へ。

ゲームが好きで多少ゲーム機器やアクセサリに詳しかった事、ゲームコーナー担当が辞めるのに
後釜が見つからない(何より社員の人数が少ないし、ゲームに明るい社員がいない)

という理由で
即採用され、数日後には出勤していました。


辞める社員からの引継ぎが終わり彼が退社すると、平日のゲームコーナー業務は全て私が担当。


土日など私が出勤しない日はゲームに少しだけ詳しい管理職が私に代わって業務をこなしてくれ


休み明けに引継ぎ、二人三脚で3年間頑張ってきました。
管理職の方にこんな事を言うのもアレですが、唯一頼れる相棒のような存在でした。


私の仕事に対して「ありがたい」と言ってくれ、自信をつけていただきました。
他の社員さんも親身になってくれるような方ばかりでした。


どうしても苦手な品出しバイトAさんを除いてですが(笑)、彼女もとても仕事の出来る女性で仕事に関しては
とても尊敬していたし、厳しく厳しく、時に優しく指導していただきました。

私の業務内容

前述の通り、私の主な仕事はゲームコーナーの接客と在庫の管理、ディスプレイだった訳ですが、


社員数が少ないので、毎朝の品出し、レジ担当のお昼時間に代わりに1時間ほどレジ、帰り際のごみ捨て、


その他雑用もこなしていて、毎日が時間との勝負でした。
1日4~6時間の勤務時間中、


「早く帰りたいな~」 「暇だな~」だなんて思った日は1日もありませんでした。


やらなければいけない事、やっておきたい事がほんとうに山ほどあったのです。

人材育成って難しい!

実はその他に、毎日の業務ではないものの


アルバイトさんの教育

という大層な仕事が割り当てられていました(汗)
長期希望の子だったり、春休み期間だけの短期契約の子だったり、


中学生と高校生委の職場体験の子だったりは初めはレジが難しすぎて嫌になってしまうので、


品出しや雑務をお願いするのですが
品出しバイトのAさんだと言い方もキツいため多分私に仕事を振られたのだと思いますが、


このお仕事は私を悩ませました

何故かというと、長期希望で入ったはずの子も半年もすると辞めてしまっていたから。。


言葉で伝える事が苦手な私は、マニュアルなんかも作ってみましたが効果は得られず、


やっぱり私には向いてないな~と長く続ける人材を育てられない、

ただでさえ自分の作業時間に毎日頭を悩ませているのに、、と、

この仕事を重荷に思うようになってしまいました。

転職を考え始めたキッカケ

実を言うと、仕事は好きでしたが、この仕事を長く続けるつもりはありませんでした


働いていた3年間の間に、辞めようか辞めないかという波が何度か押し寄せたのですが


その波が大きかったのが、最初の半年と最後の半年だったと思います。


シフトの融通が利くというのは当時保育園児だった子供を持つ私には本当にありがったかったのですが、


バイトを続けるにしても、
時給が低いのに働ける時間に上限があり頑張っても7万ほどにしかならない、


いくら営業を頑張って4万円のゲームを何台も売ってもバイトなので
褒められるだけで給与が増えるわけでもなくやりがいを感じられない


ここまでが最初の半年で思っていた事です。
その後は惰性で来てしまっていました。


仕事の手を抜く事は絶対に嫌だったので頑張りましたが、気持ち的には萎えてしまう事も
沢山ありました。


最後の半年位になると、
年齢的にもこのまま甘えてダラダラ働いても大したスキルも得られず(営業のスキルは役立つと思いますが、、)


もしこの店が潰れて私に残る物って何だろう、、
年上で職人さんの旦那もいつまで身体が持つか分からないし、

病気や大けがをしたら
子供たちを路頭に迷わせてしまう、、
という思いが強く芽生え始め、


何か手に職をつけないと将来生活出来ないんじゃないかと狂ったように
何かスキルの身につく職種はないかと探し始めました。

今では多少古い考えのようですが、3年間続けないと次の就業時に不利になるという
母の昔からの口癖を真に受け(実際は会社によりけりなようです)、

あと半年で辞めると逆算して
仲のいい同僚にだけそのことを話し、水面下で動いていました(笑)


無駄な時間だったかな、という気持ちは正直あったのですが、
今は気持ちを切り替えました!!

さて、どんな仕事をしようか。

手に職をつけたい!!
とはいっても、少しくらい知識や親しみがあって興味のある分野がいい!


と考えた私は、
子供の頃から趣味程度にずっと続けていた(全くペラペラとかではない。笑)英会話関連で考えていて、


地元にありそうな仕事だと観光案内のような物か英会話教室かなー、


と思い暇さえあれば求人サイトを見ていました。
しかし田舎な事もあり選択肢が少なく、

私の可能な働き方とマッチするような仕事を見つける事が出来ず
行き詰っていました。

そこで、好きな事と希望の働き方を改めて洗い出す事に。

好きなこと
・家にいる事
・割と暗い地味な作業
・ゲーム
・映画
・愛犬と過ごすこと
・インターネット(サーフィン)
・自分のペースで生きること

希望の働き方
・在宅でできる
・頑張ったら頑張っただけお金が入ってくる
・子供の帰宅時間には家に居る
・なるべくなら人に会わない
・子供の急病の連絡などになるべく早く駆け付けられる
・ノルマがない
・スキル習得出来る
・ある程度年をとっても出来る

とまあこんな感じでした。
ちょっと矛盾してるとこもあるけれども。


そうして英会話関連とは違った方向に目を向ける事に。

色々洗い出したけれど、重複する物もあるので更に絞った結果・・・

在宅でできる
スキル習得出来る
頑張ったら頑張っただけお金が入る

となりました。

webデザイナーか、いいね!

そこで、ググってみるとヒットしたのがwebデザイナーでした。


他にもヒットした職種があったハズなのに今となっては思い出せません(笑)


更にwebデザイナーってどんな仕事内容なんだろう、
頑張れば私にも出来そうなのか?と調べると


html(だけじゃないけど)を使ってwebサイトを作るのかー
中学、高校時代にああでもない、こうでもないと暇さえあれば更新し続けていた
某サイトを思い出し、懐かしみ(笑)


出来るかも!
うん、これしかない! やるしかない!と、

謎の使命感でwebデザイナーになる事を決心しました。

この時、仕事を辞める2か月ほど前で
引き止められて話し合いになる可能性(自意識過剰かよ)を考え、

webデザイナーになると決めた数日後には
2か月後辞めます!と店長に伝えました。


結局何人かの人々に引き止められましたが、話し合いまではいきませんでした(笑)

求人サイトを見ると地元にweb制作会社を発見。
しかし通勤必須で業務内容が


SNSの更新業務
スイーツ事業の促進

と、ちょっと私の想像していたもの(調べたもの)との違いに戸惑い見送る事に。


他にも数社似たような業種の会社はあったのですが、
私の希望に合う働き方が出来そうな会社ではないようで、


思い切って未経験でいきなりフリーランスのwebデザイナーを目指す決心をしました。

webデザイナーを目指したきっかけ

・中、高校生時代に軽く扱ったhtmlでwebサイトが作れると思ったから
 (もちろんhtmlだけで作られている訳じゃないという現実にぶつかりました)


・Pinterestなどで画像を集めたりまとめたりが好きだったから→デザインに活かせる
(これは実際に役立っている)


ゼロから生み出す力やセンスはないけれど、デザインは理論で何とかなると思ったから
 (これ初めは私も勘違いしてたけれど、後押ししてくれた理由の一つ。)


・バイト時代に何度か地震などの災害があり、数か月前に迎えた愛犬を不安にさせたくなかったから

さいごに

webデザイナーになる決断をして良かったな、って思います。


もし似たような境遇で迷っている方がいれば、
是非やりたい事にチャレンジしてみて欲しいと思います。


やらないで後悔するよりもやって後悔しましょう。

中学生の頃から結婚するまでブログ(友達に見せる為の日記レベルだったけれどね)は書いていたのに


こんなに難しいものだったなんて(笑)
実際これを投稿するまでに1週間以上経ってしまいました。


まとめるチカラが乏しく読みづらい文章で恥ずかしいのですが、


いずれは今別サイトで公開しているポートフォリオもこちらにきちんと移し、
ここを拠点にしたいと思っております。


今回は初めてなので、このような内容にさせていただきました。


もう少し文章力がついたら、編集するか書き直ししたいと思ってます。

私と似たような境遇の方にお伝えしたい事、
正直な所伝えきれておりません。

また、そう遠くないうちに練習の為にも色々と発信していけたらと思います。

ダラダラと拙い文章ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました