私が錦玉園さんに行った時のことを忘れないように

多肉植物
この記事は約4分で読めます。

どーも!みありー(@mialy_succulents)です。

突然の訃報に驚き、
その日一日気が抜けてしまったけど
ちょうどその日、以前していただいたスタジオ収録の放送日で
放送を見て下さった方からDMをいただいたりしたので、
私が落ち込んでいてもどうにもならないし
私は私のやるべきことに集中しないと、と
気持ちを切り替えることが出来ました。

私は錦玉園さんには2022年4月2日に行ったのが最初で
児玉さんと直接お話しさせていただいたのは
あの日が最初で最後でした。

今までは錦玉園さんの苗を扱っている上田市のお花屋さんで
苗を購入していて、
錦玉園に足を踏み入れるなど恐れ多いと思っていたのですが
多肉植物をお仕事としてやるなら、と今年に入ってからは
生産者さんの元に積極的に行ってみよう
親株などなかなか見られないものや
ハウスの設備なんかもお勉強したい
そう思って錦玉園さんにもお邪魔させていただきました。
一番の目的はもちろん苗の購入でしたけどね★

その日は土曜日にも関わらず私たちの他に3組くらいしか居なくて
スムーズにハウス内を移動出来たので11時半頃になって
そろそろお昼になるし、と帰ろうとしたら
既に他のお客様が帰られた後で、
「時間があればピザ食べてってよ」
と児玉さんからお声がけいただきました。

他の方のブログやSNSでピザをいただいた、とか
コーヒーをいただいた、とか見て知ってはいたものの
それは常連さんのためのおもてなしであって
初めてお邪魔させていただいた私(と母)にまで
声を掛けてくださったことが驚きでした。

「時間かかるから本持って来てあげて」
と沢山の貴重な本も読ませていただき、
美味しいコーヒーとチョコレートをいただきながら
スタッフの女性と華さんと世間ばなしをしながら
楽しい時間を過ごさせていただきました。

華さんが、
「今年初めてのピザなんですよ。でも間違えてピザじゃなくてパスタとパンの粉を買ってきちゃって」
とお茶目なエピソードを披露する場面も★
「どう?大丈夫?」と心配する華さん可愛かったな^^

華さんの心配をよそにピザもとってもおいしくて
でも緊張でいっぱいでした。笑

ピザ作りが落ち着いた児玉さんとは多肉の話しは
していません。

私の地元の方にも良くいらっしゃるようで、
ワカサギ釣り、ラリー、スキーと本当に多趣味なんだなー
本当に少年みたいにキラキラした目でお話ししてくださって
私の母と終始昔地元で撮影していたドラマとか
私の地元にある、目の錯覚で下り坂を缶が上ってくのを試しに行ったとか
私の地元のあのお店の店主と仲がいいとか
ピザ窯の話しで盛り上がってました。

当日、私はこんな事をツイートしたんだけど
児玉さんと親交のある方や車が趣味の方とは
多肉そっちのけで盛り上がっているようなので
逆に良かったのかな、って。笑

私としてはこんなにゆっくり話せる機会ないから
メセンの事を中心に色々聞きたかったんだけどね、、

少し多肉に関係のあるお話だと、
「趣味の園芸に写ってるこの机がこれだよ」とか
「ここに写ってる植木鉢は俺が小学生の時からあるやつ」
と言って奥から持って来てくださったり。

それからハウス内で作業されているスタッフの山岸さんは
国際多肉植物協会の小林会長に紹介してもらったんだよ、とか

ちなみに当日購入した私と母の苗はこんな感じ

上がほとんど母(メセンは銀光玉だけ私の)、下が私なんだけど
私の母メセン好きなんだよね。
私はメセンも大好きだけど母の苗は私が管理することになるだろうから、と
好みのエケに全振り!!
月影が見つからなくて児玉さんが探して来てくれたのと、
私イベントには行かない人だったから知らなかったけど
スタッフさんが、
「この子、イベントに出すとすぐ売れちゃうんですよ~!どうです!?」
って持って来てくださったチャーミーブルーに一目ぼれ★

スタッフさんとは髪の毛ピンクにしたいけど
剛毛で全然明るい色にならないですよね!って話で
盛り上がりました。
2人でピンクにして児玉さんを驚かせちゃいます?笑

銀光玉は私が親株を持っていってしまって、
こっちならいいよ、って児玉さんが分けてくださったり

母はクラッスラも好きで黒ポットの子を持っていったら
サービスしてもらってました。

児玉さん、華さん、スタッフさんとのお喋りに夢中になったり
ちゃーちゃんと戯れて土入れをもらい忘れちゃったし
写真も全く撮ってこなかったけど

「今度来たときは野沢菜乗せたり甘いピザとか作るからまた来てよ!」
って言ってもらい錦玉園を後にしました。


お話しした内容とか忘れたくないな、と思ってツラツラ
書かせていただきました。

キーボードを叩きながらちょっと泣けてくるし、
苗を見てると寂しいようなでも元気が出るような
不思議な感覚に陥ってます。

でも、児玉さんと華さん、スタッフさんたちが守ってきた錦玉園も
みんなが愛した錦玉園も
私はまだまだ続いて行くって信じてるから
さよならじゃないって思ってます。

児玉さん、本当にありがとうございました。

葬儀の際に献花を募って取りまとめてくださった舞さんにも
感謝でいっぱいです。
葬儀に行っていいものなのか、とか
どうしても行くことが出来ない、と言った方も
舞さんの行動にかなり救われたと思っています。
私もその一人です。

また落ち着いたら笑顔で錦玉園にお邪魔させていただこうと思います★