【失敗談】何も知らずに多肉植物を育てたらどうな るか

多肉植物
この記事は約3分で読めます。

どーも!みありー(@mialy_succulents)です。

私は15年ほど前に念願の一軒家(中古)に引っ越してきて
ガーデニングを始めました。

多肉植物という言葉を知ったのもこの頃で
私はお花を育てる感覚でセダムやクラッスラ、
グリーンネックレスを育てていました。

が!!夏か冬になくなる
それが当たり前と思っていました。

今思うとあれがまずかったなー
ということが見えてきたので
今回は色々と思い出しながら書いてみたいと思います。

これから多肉植物を始める方の参考になりましたら
幸いです。

※参考になりそうな過去の写真が残ってなかったので
フリー素材で代用させていただきます。

ホームセンターや雑貨屋さんでこんな風になっている
多肉植物を見たことありませんか?

実は私も昔冬に家の中に取り込んだまま
ずーっとキッチンの出窓に置いておいたら見事に徒長
させてしまいました。

こんな子や↓



こんな子↓

お日様に当たる事がなかったり
日照が足りなくてお日様の光を求めて上に上に伸びて
不健康になってしまっている姿(徒長)です。

特徴としては
茎が伸びて葉と葉の間にスキマがあいているような状態です。

このようになった姿を見て
大きくなった!
生長してる!
と言っている方を見かけますが、
これは残念ながら健康的な育ち方ではないので
是非お外で育ててあげましょう★

茎が伸びているといっても
このような状態は徒長とはいいません。
茎立ちする品種は長年育てているとこのようになることが
よくあります。
私はこの自然な形が好きですが、
コンパクトに育てたい方は茎を1,2㎝切って土に挿し
仕立て直すことも可能です(^▽^)/

徒長していた苗を購入して徐々に日に慣らし育てていると
このような感じで育つことがあります。
こんな時にも仕立て直す事ができます。

こんな感じ↓

よっぽど傷んでいる苗でなければ、
下の葉っぱ一段分のみを残してカットして
頭と中間部分の茎と植えられた根付き部分の3分割に
してもいいと思います。
中間部分も余分な葉っぱを土に挿してみてください★

さて、その後土に挿した茎と葉はどうなるのか見ていきましょう。

まず茎がこちら

どうですか?(^▽^)/
小さいながらも立派な芽が出てくれていますよね★
この後はこのまま育てても良いし
4,5cmになったら優しく芽を外して土の上に乗せて
発根させ育ててもオッケーです。

そしてこちらが挿した葉です。
品種がバラバラでごめんなさいm(__)m

葉っぱから芽が出るのは品種にもよりますが、
エケベリア属の多くはこうして芽や根っこを
葉っぱ1枚から出してくれることが多いです♪
葉っぱ1枚から2つ3つと芽を出すものも
あるんですよ~★

私は徒長させてしまうたびに処分してしまっていましたが、
無駄にするところがない多肉植物。
是非増やすことも楽しみにしていただけたらと思います^^

では、またー(*´▽`*)